招待状のまめ知識

招待状のまめ知識

結婚式のまめ知識

■招待状を出す前に決める!あなたの挙式スタイル

挙式スタイルが決まると、テーマが決まるし、文例が決まるし、ぴったりデザインの招待状が選べます。

選ぼう!あなたの挙式スタイル

1.キリスト教会挙式
挙式会場は、街の教会やホテルや式場のチャペル。最も人気のあるスタイル。純白なドレスに身を包み、お父様と歩く バージンロードは格別。賛美歌が雰囲気を盛り上げ、司祭が二人に愛の誓いを宣誓。
2.神前挙式
挙式会場は、ホテルや式場の神殿、神社。雅楽の音色に導かれ、交わす三三九度。厳粛な雰囲気の中、日本古来の 伝統的スタイルで愛を誓う。
3.仏前挙式
挙式会場は、寺院など。僧侶を司婚者として、厳かな雰囲気で挙式を行える。仏様とご先祖様に対して結婚を誓う。 来世まで縁が結ばれるという意味をも持つ。
4.人前式
挙式会場は、ふたりの臨む場所。宗教や形式にとらわれない、人前挙式。これからの人生の誓いを列席の皆様に証人と して見届けて頂きます。お二人の思考をこらして、大切な儀式を演出してください。厳かさも考慮に入れて。

招待状のまめ知識

■テーマを決める

結婚が決まって、はじめてお二人が行う第一番目の共同作業が招待状を送ること。
招待状は、ゲストに初めて届くお二人からのペーパーアイテムで、ここがセンスの見せどころ!
海が好き!なら、海をイメージした青を基調に、大好きな夏の花、ハイビスカスをポイントに...。
共通の趣味、想い出など、考えられるテーマはいろいろ。ゲストの方への配慮も忘れずに、二人の人柄を表現するベストテーマを考えてみて!
そして、当日の席次表や席札にもさりげなく、同じタイプで演出してみる...。

招待状商品一覧はこちら

■招待客をピックアップ!

まずは、結婚式に来て欲しいゲストのみなさんをピックアップ!自分達だけでは決められない親戚関係など、しっかりと双方のご両親に相談しましょう。
また、人数調整をするときには、両家のバランスをとりながら行うケースが多いので、確認を怠りなく。

■招待状を選ぶ、作る!

1.自分達のテーマに沿った招待状を選ぶ。
目上の人や親戚に対しては、カジュアルすぎない招待状を。友達には、オシャレ度満点のふたりらしい招待状を...。もちろん新郎新婦さまで各々の招待状を選ぶことも可能です。お二人のセンス、じっくりと話しあって!
2.オーダーか自分で作るかを決める。
自分で作る場合は、かなりの時間と労力がかかります。慣れない封筒等の印刷は、ミスプリントも考えられるのでしっかりと計画をたててスケジューリングを...。
3.文例を決める。
4.招待状には、句読点はつけない。これは、「慶事に区切りをつけない」という意味があります。
5.服装についてお願いがある場合は、「平服で」などのように書き添える。
6.挙式への列席をお願いする人には挙式列席、スピーチや余興をお願いする場合には、その旨を記入した付箋を同封する。その際、心のこもった一筆を記入する配慮もお忘れなく...。
7.会費制にする場合、金額を会費として記入する。

追伸として、当日は会費制とさせて頂きますので、ご祝儀などのお心づかいはなされませんようになどの一言を付け加える場合もあります。

※注文内容によっては文章をアレンジする必要があります。

文章のアレンジについてはこちら

  • プレビュー機能について 仕上がりイメージを確認できます。
  • 宛名印刷について 住所録管理もできます。
  • 招待状
  • 席次表
  • 席札
  • その他ペーパーアイテム
ご注文について
はじめての方へ
HAPPYへのこだわり
ご注文の流れ
納期について
価格について
商品のお届けについて
商品のお届けについて
旧字のお名前の方へ
文章のアレンジについて
Q&A よくある質問
キャンセル・返品・交換について
サンプル一覧
サンプル文例一覧
書体一覧
お役立ち
招待状のまめ知識
スタッフ紹介
デザイナー紹介
出産報告・結婚報告・引っ越し報告など 挨拶状.COM
お礼状・販促はがき印刷|挨拶状ドットコム感謝はがき
39project「ありがとう」を伝えよう